<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

今年の熊本城名月鑑賞会

2012年9月30日 
熊本城本丸御殿 「中秋の名月」箏の調べ
c0085539_17422975.jpg

六段、きぬた、荒城の月のあと、今年は「端唄吹き寄せ」で楽しい曲を並べてみました。
うさぎ、お江戸日本橋、そして日舞が入って鬢のほつれ、四季の花、深川。
それから地唄舞、吉村流吉村ゆみと吉村みず輝の二人立ちで地唄「たぬき」
最後は秋のメドレーで秋の夜をみなさんで楽しく過ごしました。
毎年楽しみにお越しいただくお客様に今秋もお目にかかれました。
ご来場ありがとうございました。

by koto-izumi | 2012-09-30 23:38 | コンサート報告  

箏&フルート&ピアノ 南阿蘇ルナ天文台ライヴ  

c0085539_1741027.jpg

c0085539_176147.jpg
ルナ天文台で有名な南阿蘇の、オーベルジュ「森のアトリエ」でディナーコンサート。
箏&フルート&ピアノによる~現代音楽の響き~

大のクラッシック好きなステキなオーナーの企画で、「星と料理と音楽と」シリーズの第17回目のコンサートでした。
奥にはオーディオの部屋があり、壁にはズラリとクラッシックレコードのコレクションと、立派なタンノイのスピーカーも。
ちなみに、併設されているルナ天文台の天体望遠鏡は82ミリと九州一の口径の大きさとか・・・スゴイ!

当日の演奏はユーストリームで同時衛星放送されていました。

お料理も抜群なセンスで美味しい!!!
はじめてお邪魔させていただき感激です。

写真もっと見る→

by koto-izumi | 2012-09-29 23:00 | コンサート報告  

弦楽による奏楽堂の響き 2012.9.16

オーケストラ・トリプティークによる演奏 指揮:西田幸士郎
c0085539_8573513.jpg
弦楽による奏楽堂の響き 2012.9.16 企画:西耕一
松村禎三、眞鍋理一郎、團伊玖磨、別宮貞雄、三木稔、黛敏郎、伊福部昭、水野修孝作品
c0085539_852012.jpg
演奏が終わって 前方右よりソリスト ピアニスト:加畑嶺 ヴァイオリン:小泉悠 新箏:藤川いずみ ヴァイオリン:小形真奈美 
c0085539_8524381.jpg
新箏と弦楽による<芽生え><白い風の下で>三木稔作曲
c0085539_8531098.jpg
c0085539_8534284.jpg
c0085539_854145.jpg
たくさんのみなさんのご来場誠にありがとうございました。

反響の数々が・・・

by koto-izumi | 2012-09-20 09:49 | コンサート報告  

弦楽による奏楽堂の響き 2012.9.16

西耕一企画 
オーケストラ・トリプティーク
弦楽による奏楽堂の響き
2012.9.16(日) 18:15開演(18:00開場) 3000円
東京音楽学校奏楽堂


私は後半の1曲目、新箏と弦楽による<芽生え><白い風の下で> を演奏します。

大変興味深い企画です。私もお客さんとして観たいコンサートです。
是非お越しください。

藤川いずみ
c0085539_1472291.jpg
c0085539_14172146.jpg

by koto-izumi | 2012-09-16 10:33 | 最新コンサートご案内  

東京都美術館へ行きました。

東京都美術館へ行きました。
c0085539_16444022.jpg
c0085539_16404719.jpg
c0085539_16413574.jpg
c0085539_1642118.jpg
フェルメールを見たあとで 。
路地には黄色の落ち葉がちらほら。
でもまだまだ日中の日差しは厳しい…

藤川いずみ
Izumi Fujikawa

by koto-izumi | 2012-09-15 14:02 | KOTOトコトコ日記  

ちょっと遊びに…


休日を利用して、気分転換にディズニーランドに遊びに行きました。
3D映像のミッキーのハーモニーマジック(だったかな?)が面白かった。コンサートホールで演奏会を聞くようにワクワクしながら映像を見ました。
この3D映像はすごい技術で、たとえば目の前のドナルドやティンカーベルが、空想と同じように空間を自在に動いて、今までみた3Dの中ですばらしかったです。
映像が変化するのと同時に、瞬時に香りが変わったり、水しぶきが飛んだり…うーん、これはまた見たい。

3D映像が見れるゾーンは別にもう一ヶ所、マイケル ジャクソンのキャプテンEOがありました。こっちは、25年ほど前にジョージ ルーカスとフランシス コッポラが当時最先端の3D技術を駆使して作ったもので、今から見ると発達の歴史としても貴重な映像。
この二つを比較して面白く見ることができました。

それにしてもマイケル ジャクソンが若い!3Dにすると顔や体が手に届くところに見えて、カリスマを見る側も遠くから崇めるというより、同じ空間を共有している感覚を体験しました。

藤川いずみ
Izumi Fujikawa




c0085539_16492159.jpg
c0085539_16534797.jpg
c0085539_16541788.jpg
c0085539_1655121.jpg
c0085539_16564546.jpg
c0085539_16585692.jpg

by koto-izumi | 2012-09-15 13:56 | KOTOトコトコ日記  

旧奏楽堂

c0085539_193028.jpg
c0085539_1963130.jpg


帰りに楽器を積み込んでいたら、滝廉太郎の銅像がお見送りしてました…
c0085539_18535587.jpg

お邪魔しましたー!
16日の本番、またよろしくお願いします。

松村禎三、眞鍋理一郎、団伊玖磨、別宮貞雄、三木稔、黛敏郎、伊福部昭、水野修孝。これだけの作曲家の作品が一同に聴ける演奏会、贅沢な時間です。
9月16日18時開場、18時15分開演です。
藤川いずみ
Izumi Fujikawa

by koto-izumi | 2012-09-14 05:58 | KOTOトコトコ日記  

オーケストラトリプティークと練習

c0085539_19395370.jpg

9月11日と13日、オーケストラトリプティークとの練習。
この演奏会の主役である弦楽の演奏家のみなさんは、若く才能あるハイレベルな方々が集まり、洗練された感覚で音作りをされています。
私も初日、弦楽の響きの中で箏の音を確かめながら弾いていて、素晴らしいクオリティに感動しました。
曲中、一度目のフレージングに違和感があれば、次のフレージングには修正されて調和したアンサンブルに変化して来ます。
低音域がまたすばらしい、ブラボー!

藤川いずみ
Izumi Fujikawa

練習風景→

by koto-izumi | 2012-09-14 05:44 | KOTOトコトコ日記  

歴史ある階段

c0085539_5245142.jpg


9月16日.弦楽による奏楽堂の響き、
いよいよリハーサルです。
旧東京音楽学校の歴史あるいぶし銀の建物内に奏楽堂があります。
エレベーターはもちろんありません。
企画した音楽評論家の西さんが、「この階段は山田耕作も黛敏郎も三木先生も、日本を代表する作曲家の方々が初演発表したとき、歩いた階段です。」と、新箏を運びながら教えてくれました。
そして、箏では宮城道雄先生も…
古い写真で見たあの場所がこの奏楽堂だったんだ、と思うとジーンと来ました。
藤川いずみ
Izumi Fujikawa

by koto-izumi | 2012-09-14 05:24 | KOTOトコトコ日記  

本居長世

c0085539_0213291.jpg


入り口に本居長世展の案内が…

藤川いずみ
Izumi Fujikawa

by koto-izumi | 2012-09-14 00:21 | KOTOトコトコ日記