<   2011年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

定期終わって

c0085539_0343928.jpg


オーラJの定期演奏会、終わりました。ホッ!
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

藤川いずみ
Izumi Fujikawa

by koto-izumi | 2011-09-29 00:34 | KOTOトコトコ日記  

オーラJゲネプロ

c0085539_1735950.jpg


ロータス
ベンジャミン サベイ作曲
by Benjamin Sabey

ソプラノ 飯島香織
篳篥 鈴木絵里
打楽器 篠田浩美

藤川いずみ
Izumi Fujikawa

by koto-izumi | 2011-09-28 17:35 | KOTOトコトコ日記  

オーラJ第27回定期演奏会

c0085539_1619533.jpg


ただいまリハーサル中です。
沙羅双樹
琵琶と新箏の曲です。
演奏は桜井さんと篠塚さんです。

藤川いずみ
Izumi Fujikawa

by koto-izumi | 2011-09-28 16:19 | KOTOトコトコ日記  

箏ピース フォー ピース 完成!

c0085539_16115532.jpg


9月27日、三木先生のお宅へ…
全音の新居さん(右)と松藤さん(左)と箏ピース フォー ピースが完成したご挨拶に伺いました。
三木先生が30年の歳月をかけて51曲を13絃箏のために作られて、その編纂には紆余曲折ありながら8年かかりました。
こうして形になり、肩の荷が下りました。
藤川いずみ
Izumi Fujikawa

by koto-izumi | 2011-09-28 16:11 | KOTOトコトコ日記  

劇場通り商店街

c0085539_12244631.jpg


私が今回滞在してるところは十条です。ここは初めてで、街の様子はどこも目に入るものが新鮮に映ります。
ここの商店街は、私の地元でいえば子飼商店街を少し大きく長くした感じ。大衆演劇の小屋が商店街の中ほどにあるため、「劇場通り商店街」と浮世風の小旗があちこちに掲げられています。
8月末から9月初旬に来たとき、すでに小泉たつみ、小泉ダイヤとのぼりが立っていたので、9月一ヶ月間の座長公演だったんでしょう…
駅に向かっていると、通りの角から日傘をさして化粧をした役者さんらしき人とすれ違いました。
9月半ば、一旦熊本に戻り、熊本城観月会があって、髪を結いにいつもの美容院に行きました。
月曜日で他のお客さんがいなかったので、美容院の先生が朝から見せてくれたDVDがたまたま座長襲名披露公演だったんです。座長襲名といってもこの世界は二十代の若さが常識らしく、なるほどその妖艶な美しさに世のご婦人方が熱中症になるのも納得…
襲名のお祝いに駆けつけた座長さんたちが、入れ替わり立ち替わり立役女形を踊り分ける映像を観て、そのカツラやきらびやかな衣装に現代の流れを感じました。
私が先生にこの劇場通り商店街の話をしたら、「その人も出てますよ…」と言われ、小泉たつみさんの踊る姿を見せてくれました。名前のインパクトのスゴさから小泉ダイヤさんも見てみたかったんですが、そのDVDには出演されてませんでした。この劇場に本物がいるので楽日までに公演を見よということでしょうね…千秋楽まであと3日、おつかれさまデス。

藤川いずみ
Izumi Fujikawa

by koto-izumi | 2011-09-27 12:24 | KOTOトコトコ日記  

9月28日オーラJ 第27回定期

c0085539_10102824.jpg


今回のテーマは、静寂と闇/花

オーラJの作曲家の作品が続きます。

9月28日19:00開演
日本橋劇場
一般2800円 友の会2000円

ご来場お待ちしています。

藤川いずみ
Izumi Fujikawa

by koto-izumi | 2011-09-26 10:10 | KOTOトコトコ日記  

製本グッズ

c0085539_9575527.jpg


東急ハンズが大好きな場所です。
写真は1階の昭和時代の懐かしい品々。

いつも8階の文房具関連の品々をチェック。結出版で使用する製本グッズを見ます。

そして、ここに来るとどうしても見たくなるのがシール。ありとあらゆるシールが並んでいて、超Happy!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
買っても、あちこちベタベタ貼るわけじゃないけど、ナゼかシールを選んで買ってしまうクセが私にはあります。
シールを並べてお友だちにどれがいい?とプレゼントすると、喜ばない人はいないし、まだ貼ってないシールを持っているのが嬉しい…みたいな、なんだか子供の頃のなごりなんでしょうか。
しかし、あまりにいろいろな種類があって、シールもここまでくると一つの文化ですね。
私が買うのは、だいたい〓や楽器やニャンコや動物なんかですね。

藤川いずみ
Izumi Fujikawa

by koto-izumi | 2011-09-26 09:57 | KOTOトコトコ日記  

懐かしの…

c0085539_925536.jpg


むかし懐かしい看板の数々。
昭和時代の懐古グッズフェアがあってました。
高島屋の奥の東急ハンズ一階です。

藤川いずみ
Izumi Fujikawa

by koto-izumi | 2011-09-26 09:25 | KOTOトコトコ日記  

新宿高島屋へ

c0085539_9185014.jpg


9月24日、台風のあとの澄みきった空。
久しぶり新宿高島屋へ…

藤川いずみ
Izumi Fujikawa

by koto-izumi | 2011-09-26 09:18 | KOTOトコトコ日記  

奇想天外

c0085539_23263451.jpg


ヴィオラと米と扇風機
なんだか金子みすずの詩みたいですが…曲名は読めないので、打てないッス。

作った人は一番左の山本和智さん。
この曲のすっごい結末…ご想像にお任せします…
でも、だいたい想像つきますよね。
やっぱこれ、美香さんしか演奏できんでしょう。
しかし、この曲のあと、どうする?
コンサートは続行できるのか⁈
怖いもの見たさの方にオススメです。

彼の作品はまだ聴いたことないですが、聞くところによるとかなり奇想天外らしい。
ヘリウムガスを吸って合唱する、とか、オーラJの山ちゃんの尺八リサイタルでは打楽器奏者2人が途中で突然剣道を始めて、エイヤー、バシッとやったり、作曲コンクールで審査は通ったのに演奏できなかったこともあったとか。理由はチェロ奏者が床をピンで回す、が困難だったようでした…

10月23日15時から
西荻窪ウィンズカフェ
藤川いずみ
Izumi Fujikawa

by koto-izumi | 2011-09-25 23:26 | KOTOトコトコ日記