<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

熊本城本丸御殿

c0085539_2361119.jpg
第一高校の筝曲部の生徒さんが見に来てくれました。
c0085539_2364372.jpg

by koto-izumi | 2010-04-29 23:22 | 学校邦楽教育  

城下まつり 熊本城本丸御殿 2010.4.29 

城下まつり 熊本城本丸御殿 2010.4.29 
c0085539_2321358.jpg
c0085539_233866.jpg

c0085539_2294388.jpg

演奏曲目:水の変態、春の海(宮城道雄)、みだれ、黒田節による幻想曲(沢井忠夫)
熊本邦楽協会(剱光道会長)からお誘い頂きました。
箏のお相手は蓑田由美子さんでした。
ありがとうございました。
藤川いずみ

さらにこちら

by koto-izumi | 2010-04-29 23:10 | コンサート報告  

語り座 阿蘇公演 2010.4.25(日) 阿蘇くらはら館

語りべの寿咲亜依(すさきあい)さんが立ち上げた、肥後の歴史物語と民話の会『語り座』公演が今年からシリーズで続いています。
c0085539_15171634.jpg

 箏の演奏
・根子岳のネコ屋敷
 津軽三味線の演奏
・阿蘇の民話「鬼八」~霜宮火焚き神事の伝説
 ~休憩~
・阿蘇の偉人「御神火魂~蔵原惟昶」 
  初代総理伊藤博文の秘書を勤め、阿蘇の地に戻ってからは故郷のために私財を投げ打った男

あいさんが、その土地土地に残る民話や歴史を足しげく通って聞き取り調査。掘り起こした話を丹念に組み立てて物語にして、音楽を付けていきます。

語りを挟んで、音楽の演奏も楽しめる一粒で二度美味しい企画となっています。
c0085539_15201794.jpg

公演予告:「新・清正をめぐる五人の女」語り芝居
2010年7月19日(祝)14:30開場 15:00開演 崇城大学市民ホール
『語り座』寿咲亜依が、新境地で臨む舞台。宮崎真由美の新脚本による語り芝居の世界。
加藤清正と妻、娘たちの物語をお楽しみください。
<演出>小西たくま <客演>譲晴彦 <出演>寿咲亜依、
藤川いずみ(箏)、石垣博(チェロ)、藤舎元生(笛)  
お問い合わせ:事務局090-7478-5279 担当 白河部さん

霜宮のこま犬と庭からの阿蘇の眺め

by koto-izumi | 2010-04-25 14:50 | コンサート報告  

長崎花月『春雨まつり』 2010年4月24日(土)

映画「長崎ぶらぶら節」の舞台でも良く知られている、長崎丸山町の老舗料亭『花月』。今年は日程が合って数年ぶりに東雲座で出演させて頂くことに・・・。おかっつぁま、ありがとうございます。そう、長崎では昔から女将のことを「おかっつぁま」とお呼びするのです。
c0085539_16485986.jpg
この料亭の歴史は古く、創業は寛永19年から数えて約370年間も続いており、いまでも歴史の中で生き続けています。建物も昔の贅を凝らした日本建築で、お二階の広間には坂本竜馬の刀傷や勝海舟の書など、その時代を感じさせる風情がいたるところに残っています。
c0085539_17185567.jpg

九州では、券番が残っているのはここ長崎と、博多券番だけ。東雲座を立ち上げた11年前、熊本の券番はすでに消え、お座敷文化を支えてきた料亭などの建造物や世代も薄くなり、大変危機感を覚えたのがきっかけで、民謡竹峰流家元福島竹峰さんとこの世界を勉強し始めました。
 おかげで、熊本にはあや子姐さんというツワモノ名物芸者さんがご健在で、二人は座敷のいろはから仕込まれました。
c0085539_17193064.jpg

c0085539_17212333.jpg

「♪ハ ヤレヤレヤレヤレ 花月名物春雨まつりは 寛永19年丸山町にて 綺麗どころをゾロリと揃え 豪華絢爛 春爛漫と 酒や料理に舌鼓 ソレ 坂本竜馬も ヤレヤレヤレと 座敷の柱にゃ刀傷・・・♪」
『三条凧ばやし』花月バージョン、この日初披露でもってこ~い! 

さらに写真を見る

by koto-izumi | 2010-04-24 16:26 | コンサート報告  

春のお城まつり 熊本城本丸御殿

c0085539_2482964.jpg
熊本城本丸御殿で第一高校邦楽部が演奏しました。
c0085539_2441296.jpg
c0085539_2452940.jpg
c0085539_2454587.jpg
c0085539_246787.jpg
c0085539_2513993.jpg

by koto-izumi | 2010-04-24 02:41 | 学校邦楽教育  

春らんまん 東雲座in和楽 2010.4.23 

c0085539_19243114.jpg

春らんまん 東雲座ライヴin和楽
c0085539_18591147.jpg

-----------------------------------
社会福祉法人 健成会ウェルネススクエアー和楽の担当者の方からメールを後日いただきました。

「毎週発刊致しております 「和楽新聞」第30号 におきまして、
『春 らんまん 東雲座 in 和楽』特集を組ませて頂きました。

ホームページ上にアップ致しております。(http://www.miyukinosato.or.jp)
和楽新聞 第30号をクリックしてご覧頂けますと幸いです。
次回の公演も心より楽しみにお待ち申しております。」

ありがとうございました。      

和楽新聞 第30号を見る

by koto-izumi | 2010-04-23 18:47 | コンサート報告  

融和  

雨の朝。
「融和」をかける。
しばらく外を眺めながら、ジーンとして動けない。
これはピーちゃんが、この間私のために箏用にあらたに描いてくれたもの。
3人で南阿蘇にドライヴしたときに、車の中で初めて聴いた箏バージョン。
そのときも雨だった。

やさしくて、気負わない日常のひとこまを想わせる出だし。
ぜんぜん湿っぽくないのに、なぜか雨の日が似合う。

TRINITYでフラメンコギターとカンテの手拍子のアグレッシブな感じとはまったく違う世界。
でも『癒し』系と簡単にはいいたくない。

音楽を聴いて救われることが本当にあるんだな~。
自分が解き放たれたり、
もうちょっとだけがんばってみようかなって気分になったり。

彼女から渡された楽譜を開いて、今日は音にしてみようかな。

  『融和』 上田圭子の新作 新箏バージョン

by koto-izumi | 2010-04-20 09:37 | TRINITY  

はじめて高校生クラブの指導へ・・・

我が母校、熊本県立第一高等学校の筝曲部をこの4月から指導することになりました。
c0085539_20115225.jpg

はじめての高校生クラブの指導へ・・・礼法室のふすまを開けると、懐かしい制服のしらうめの乙女たち。
第一高校は女子教育の名門校、いまや女子高も熊本市内ではここだけのようです。校章には『白梅』がデザインされています。
今年1月2日には、大同窓会があり、ひさびさに校歌を歌いました。
「♪純潔の白梅かおる わが青春♪」そのままの彼女たちでした。

c0085539_20273349.jpg

熊本城本丸御殿で4月16日・4月30日に演奏しました。
演奏曲目:
「こと絵巻(ふるさと・おぼろ月夜・赤とんぼ)」(水野利彦編曲)
「波の戯れ」(吉崎克彦作曲)
3年生はこれがクラブ最後の演奏になるので、寂しいですね。
校長先生や清香会会長も応援に来てくださって、とても感動して聴いて下さいました。
しらうめ筝曲部、これからますます成長が楽しみです。

今後の演奏予定:
5月15日(土)18:00~ 『春の宴』熊本城本丸御殿   
5月16日(日) 『長谷検校全国邦楽コンクール』 午後 審査間
          崇城大学市民ホール 

by koto-izumi | 2010-04-16 19:49 | 学校邦楽教育  

少しずつ

うすい広告の雑誌が届いていました。
中味に目を通してからさっさと捨てるつもりでビニールを破ってみました。

パラパラめくると、「今日のことば」(こころ塾主宰 境野勝悟) 

雨だれに
くぼみし軒の 石みても
堅きわざとて
思いすてめや

この歌は江戸時代の庶民の詠んだ歌だそうです。

降ったりやんだりしながらも、軒の端の石にくぼみができる。

思いがあれば、かなわないと思っていても、

少しずつ・・・。

by koto-izumi | 2010-04-13 11:07 | 水ものがたり  

西崎緑恭・緑祠 日本舞踊の会 2010.4.11

西崎緑恭・緑祠 日本舞踊の会 2010.4.11
熊本市城南 火の君文化センター於
c0085539_2122598.jpg
地唄 黒髪
c0085539_2125560.jpg
c0085539_2132362.jpg

演奏: 地唄 黒髪  歌・地唄三絃 藤川いずみ
     六段の調べ  箏       藤川いずみ

by koto-izumi | 2010-04-12 23:47 | コンサート報告