<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

坪井川春の園遊会 2010.3.27

熊本城の内堀になっている坪井川と新町周辺は「あんたがたどこさ」で有名な船場橋があります。ここらあたりの地域は、昔からの町並みと風情が残っており、老舗料亭や、お菓子やおもちゃ問屋、獅子舞保存会など、いいものが沢山あります。
c0085539_1534059.jpg

坪井川周辺を活性化して、さくらの美しい季節になると楽しみに出かけましょう、という「春の園遊会」という催しが数年前から賑わいを見せています。
c0085539_15104231.jpg
「さくら」をソロで弾いています。
c0085539_1511691.jpg


奥にはお茶席が・・・

by koto-izumi | 2010-03-29 14:52 | コンサート報告  

TRINITY in 鹿児島 2010.3.24

TRINITYで初お仕事。
上田圭子さんと林田紗綾さんと鹿児島に行きました。
社団法人日本ソムリエ協会主催の南九州支部設立記念式典。
城山観光ホテル於 目の前の桜島が圧巻の超一流でウキウキ!

まずはウエルカムから。
季節の箏ソロ、ピアノソロ、箏にピアノの即興をからませたり、その場で雰囲気に合わせて・・・
c0085539_12144958.jpg
この日は宮崎の東国原知事や映画の行定監督、田崎真也さんの著名人も多数お見えになりました。

さてメインパフォーマンスは各県の特徴を表した出し物。
他県は郷土芸能でしたが、熊本からはTRINITY。
さすがはシニアソムリエの米野真理子さん。
バイヤーとしての鋭い嗅覚で、1月TRINITY公演のリハーサルを見て即決でした。

地下水都市熊本は水道水が地下水100%。
阿蘇の伏流水からの美しさを「みずのうた」でアピール。
振り付けもソムリエの会にあわせて、途中で扇子から、長身イケメンのソムリエから渡されたワイングラスに持ち替えて、客席に下りてカンパーイ!お客様サービスももちろん忘れません。
c0085539_11515830.jpg

今回の演奏はギターやカンテは入れず、二人だけのバージョンでも全然OK.
サーヤのお着替えタイムの間、ピー作ちゃんの深みある即興演奏が冴える!
c0085539_11571075.jpg

とりは「フレグランス」 火の国の女・・・
熊本人の情熱とエネルギーを表現。
衣装も、水玉から灼熱の赤&マントンの黒に替わりました。
c0085539_1211832.jpg


いがいとミーハーだった・・・・

by koto-izumi | 2010-03-24 23:36 | TRINITY  

2010.3.21 〔徳島〕ベロ出しチョンマ 

2010.3.21 〔徳島〕玉西和代ソプラノ・箏リサイタル
c0085539_119784.jpg

玉西和代さんは、徳島の方で、ソプラノと新箏を両方演じられる日本でも珍しいタイプのリサイタルです。
徳島が誇る作曲家三木稔先生のオペラアリアを中心とした意欲的なプログラム。

私はバリトンで俳優の石鍋多加史さんと<ベロ出しチョンマ>を演奏いたします。

徳島阿南市 コスモホール 午後2時開演
入場料 1000円 /大学生以下60歳以上入場無料(要整理券)
 

by koto-izumi | 2010-03-21 10:59 | コンサート報告  

ベロ出しチョンマの石鍋多加史さん

明日は、徳島へ
玉西和代リサイタルが、阿南市コスモホールで行われます。
私は、俳優でバリトン歌手の石鍋多加史さんと、歌楽「ベロ出しチョンマ」(三木稔作曲)を演奏します。
c0085539_355485.jpg

写真は、去年の夏、埼玉の田園ホールエローラで録音した時の様子
c0085539_3571170.jpg石鍋さんは、日本のミュージカルで5本の指に入る「ラマンチャの男」や「屋根の上のバイオリン弾き」かで重要な役のレギュラー出演をされている方で、CMや歌曲のコンサートなどもこなされています。
『ベロ出しチョンマ』は石鍋さんのライフワークの一つとも言える作品。三木作品では他に「フォークオペラ うたよみざる」(爺様)もなさっていました。私もオーラJ定期公演では「羽衣」「浄瑠璃姫・異聞」等でご一緒しています。
『歌楽(からく)』とは歌い語り。三木先生が現代の浄瑠璃の表現としてモノオペラのジャンルを開拓されましたが、その語り手として、石鍋さんは三木先生の信頼も厚く、非常に優れた才能を発揮されています。

玉西和代リサイタル 平成22年3月21日(土) 徳島県阿南市 コスモホール 14:00開演 詳細はチラシで

by koto-izumi | 2010-03-19 21:50 | KOTOトコトコ日記  

パセオフラメンコ

日本で唯一のフラメンコの雑誌“パセオフラメンコ”
なんと4月号に、林田紗綾さん(サーヤ)への取材があり、人づくり基金TRINITYコンサートの写真と記事、サーヤのメッセージが載りました。「お~、サーヤのうしろに私も写ってる。」
 パセオフラメンコのウェブ版はこちらです。
http://www.paseo-flamenco.com/daily/2010/03/post_273.html

今日は、鹿児島ライヴの練習でした。新しい演出も加えて良い出し物の形になりました。
c0085539_2029415.jpg

by koto-izumi | 2010-03-19 20:16 | TRINITY  

活動再開とスペイン土産

TRINITYの活動が再開しました。何せ忙しかった。3人だけで会うのは、1月のコンサートのいよいよ開演直前、控え室で3人右手を重ねて「お~っ!!!」と言ったっきり。
実はまだ、3人でTRINITYコンサートの打ち上げの乾杯も出来てない状態です。
久しぶりサーヤのスタジオアレグリアスに楽器持って行きました。
c0085539_2184586.jpg

スペインから帰ったばかりのサーヤからサフランとチョコレートのお土産を。
チョコとコーヒーでひさびさに話が弾んで愉しいひとときの後、練習再開・・・。
FRAGRANCE

by koto-izumi | 2010-03-17 02:09 | TRINITY  

長らくご無沙汰 de タイムトラベル

こんにちは、えへへ。(テレ笑い)c0085539_17202760.jpg
長らくご無沙汰しておりました。

「藤川いずみKOTOトコトコ日記」今日から再開で~す。 

タイムトラベルで遡ってご案内します。

by koto-izumi | 2010-03-15 17:19 | KOTOトコトコ日記