<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

羽衣ワークショップ4 ~神社巡り その弐~

その後は島根県松江界隈を駆け足で四社巡りました。まずスサノオの尊が
八雲立つ、出雲八重垣妻籠に八重垣つくる
その八重垣を
と詠んだ詩の碑で知られる八重垣神社。ここはまた縁結びで人気のある所です。神社に残る絵の中で最古の、平安時代に描かれたスサノオの命と稲田姫と天照大神の絵が重要文化財として展示されています。奥に進むと鏡が池があり、紙に乗せたコインの沈み方で恋の行方が占えるというので、若い女性が絶え間なく紙を浮かべていました。つづく

by koto-izumi | 2006-09-27 10:31  

羽衣ワークショップ3 ~神社巡り~

9月24日日曜日、朝から張り切って神社巡りに出かけました。
まず、鳥取県の名和にある名和神社。ここは後醍醐天皇を隠岐の島から助け出した名和長年を祭り、全国の南朝方十五社のうちの貴重な一社となっています。ちなみに私の住む熊本では菊池神社と八代神社の二社がその仲間です。ご年輩の品の良い宮司さんは19代目の子孫にあたられる方でした。後醍醐天皇を匿おうとした船上山を背に、隠岐島に向かって並んだ名和一族の石塔はなぜか人の優しさを伝え、想いは永遠に受け継がれることを知らされました。つづく

by koto-izumi | 2006-09-26 19:45  

羽衣ワークショップ2 ~出雲路~

c0085539_18214164.jpg

ご存知の通り、出雲大社は大黒様として親しまれている大國主の命をお祭りした神社として有名ですが、ここは琴にとても深く関わりのある所です。というのも琴に関する最古の記述が古事記に二つあり、そのひとつがここ出雲の話、もうひとつは九州筑紫地方の仲哀天皇と神后皇后の話となっています。
出雲では大國主の命がスサノオの命の娘を奪って逃げる時、権威の象徴として劔と弓と琴も一緒に奪ったという事が描いてあるそうです。そういえば出雲大社のご神事に、琴に見立てた木を取り囲んで棒で叩いて音を立てる儀式があるという事を以前読んだことがありました。大社造りの屋根は普通の神社と違い、屋根のハの字の面が正面を向いているので、構造上ご神体は西向きに御鎮座されています。ですから、参拝される時一度正面で拝んだ後、西に廻ってもう一度正式にご参拝なさってはいかがでしょうか。きっといいご縁に巡り合えるのではと思います。また本殿の東西に、いわゆる日本全国の神様のワンルームマンションがあり、神無月には全国神様会議が昼間に本殿で行われた後、夜は西日本の神様は西棟に東日本の神様は東棟にそれぞれおやすみになるそうです。
夕方、島根半島の最西に位置する所で夕日の名所、日御崎神社を訪れました。ここは夜を司る役目を持った神社として出雲風土記に出てくるまたまた由緒ある所です。向こうに見える経島はウミネコの経由する島として知られ、海岸にはワカメがたくさん打ち上げられています。この神社はまた、メカリ神事でも有名です。日本海に夕日の沈む様子がとても印象的でした。つづく

by koto-izumi | 2006-09-25 18:21  

羽衣ワークショップ06~中国地方編

c0085539_9513679.jpg

いよいよ11月からオーラJが誇る伝説舞台羽衣が、文化庁本物の舞台派遣事業として本公演ツアーが始まります。初めての今年は、島根を皮切りに鳥取、岡山、山口、広島と周ります。そのためのワークショップツアーに9月21日から入りました。22日金、その記念すべき一校目が島根県にある琴浦町立八橋小学校でした。コト弾きの私にとっては町の名前が琴浦で学校の名前があの六段の調べを作った八橋検校を思わせるものだったので、非常なるご縁を感じました。翌日のオフは出雲に宿泊、さっそく出雲大社詣に行きました。私はこの日本海に面した山陰地方の神社巡りをするのをとても心待ちにしていました。
出雲大社は二回目ですが、エキサイティング!いろんな発見がありました。つづく

by koto-izumi | 2006-09-24 09:51  

八ヶ岳「北杜国際音楽祭」が終わり、今年の夏が終わる

 気づいたら、秋風。熊本ではもうすぐ随兵(ボシタ祭り)ですね。うちの前の小学校の歩道には、さくらの葉の落ち葉が散り始めています。えっ?もう春の準備・・・植物の方が、人間よりえらいかも。ともあれ私にとって今年の夏は北杜国際音楽祭がすべてでした。
 東洋音楽と西洋音楽との出会う初めての国際音楽祭を、富士山と八ヶ岳の間に位置する北杜市の自然豊かな杜で成功させることにエネルギーの全てを注いで、あっという間に夏が過ぎて行きました。
 その中で、現代邦楽コンベンションでは全国から邦楽合奏団がここに100名ほど集結。各団すばらしい演奏を披露して頂き、最後にはオーラJはもちろん、みんなで巨火(三木稔作曲)を弾いて、ついにここで熱いマグマが邦楽を通してゴーっと音を立てて吹き上がりました。何より全国のアマチュア合奏団を創っている方々の熱気のすごさには圧倒されました。
 参加して下さった方々が、口々に「楽しい~」とおっしゃって下さったことで、全ての苦労が報われた思いでした。東京、千葉、徳島、織座、鼎、遊楽音、にわか、ちの、の各合奏団また個人参加の皆様方本当に遠いところからはるばるご参加頂きまして、大変ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしております。

by koto-izumi | 2006-09-08 22:43  

I.F インフォメーション

今後のおもな予定です。
*9月21(木)~29日(金)<鳥取・島根・岡山・山口・広島> 
                        文化庁派遣ワークショップ
*10月6日(金)<熊本>熊本城観月会 本丸特設ステージ 18:00~
*10月8日(日)<熊本>水前寺 国分寺ライブ 尺八ジェフ・ケアンズ  
                        時間未定
*10月9日(祝)<熊本県人吉市>青井神社人吉おくんち祭り  
                         出演19:00~20:00頃
*10月14日(土)<熊本>Art plex 東雲座ライブ 上通りびぷれす広場
                        18:00~21:00 出演時間未定
*10月16(月)~18日(水)<東京> オーラJリハーサル
*10月19日(木)<茨城県>下妻市民会館オーラJ公演「羽衣」14:00~
*11月16(木)~18日(土)<東京> オーラJリハーサル
*11月19(日)~30日(木)<鳥取・島根・岡山・広島・山口> 
                         オーラJ公演「羽衣」
*12月9(土)~10日(日)<熊本> 最後の芸者「あや子の会」18:00~ 

by koto-izumi | 2006-09-07 11:01