地震日記⒃ オーストラリアから②

4月16日、熊本城の石垣が崩落した様子を見て、アンがFacebookに…
I have performed here a couple of times, and it has been so beautifully renovated and refurbished. I hope the Kumamoto Castle takes no more damage in aftershocks.
You OK Izumi ?

オーストラリアの尺八家アン・ノーマン。
c0085539_9422936.jpg

2015年9月29日、益城文化会館で録音。会館にもかなりの被害が・・・
アンが作曲家佐藤容子さんに委嘱した"Callings"も、彼女とここで録音しました。



c0085539_10231612.jpg

M7.3の震源益城町は震度7を2回も直撃され、益城文化会館周辺は壊滅的な状況になっています。(右上が益城文化会館)

4月29日、被害は甚大だった益城町に行きました。
実は、私は5月に2度、益城のある別荘で演奏することになっていました。
c0085539_10511324.jpg


オーストラリアからは、日本の伝統建築や伝統工芸を紹介しているジョアンナさんからも、何度も心配のメールを頂きました。彼女はオーストラリアの皆さんを連れて、日本の伝統工芸の職人さんとその人たちが住む場所を訪れることを楽しみにしておられました。一昨年、熊本伝統工芸館や川尻町界隈を一緒に散策して、瑞鷹や東肥の赤酒の蔵をご案内しました。
c0085539_2114596.jpg
メルボルン・ヤラリバーで
c0085539_11145662.jpg
NHKニュースより

2015年5月に熊本日豪協会がメルボルンに文化使節団8名を派遣しました。
メルボルンには‟紫の会”という日本舞踊の同好会があり、ヨーコさん宅にみんな集まって楽しくランチをしました。
翌日がジャパンフェスティバルで、自分たちで振り付けたという踊りを、アドバイスしてほしい、という要望で、急きょ日本舞踊のワークショップをすることになりました。
c0085539_2056444.jpg

けいさんが地震の事を心配して、私のブログを探してコメントしてくれました。
紫の会のみなさん、ジャパンフェスティバルではおいしい差し入れをして下さって皆で感謝しました。みんな無事で大丈夫です。ご心配ありがとうございました。

by koto-izumi | 2016-04-26 21:23 | くまもと 城下町復興募金  

<< 地震日記 127年前の「熊本地震」 地震日記⒂ オーストラリアから① >>